埼玉のWebコンサルタント

お問合せ

phpMyAdminで大きなデータをインポートする方法

phpMyAdminで大きなデータをインポートする方法

phpMyAdminからデータをインポートしようとしたら、「アップロードしようとしたファイルが大きすぎるようです」というエラーが出てたのでphpMyAdminの設定を変更して対応しました。

phpMyAdminからインポートできるファイル上限

アップロードボタンの横にインポートできるサイズの上限が表示されています。

インポートのタブを表示したときに「アップロードファイル」ボタンの横に表示されているのが、インポートできるファイルの上限サイズです(上限サイズは環境により異なります)。

上限を超えるデータをインポートしてもエラーになります。

上限を超えるファイルをインポートしてもエラーになります。

インポートできるファイルサイズの変更

インポートできるファイルサイズの上限はphp.iniで設定されています。

phponfoでphp.iniの場所を確認しましょう。

各環境のphp.iniの場所はphp.infoで確認しましょう。

MAMPの場合はメニューから簡単にアクセスできます。

ちなみにMAMPの場合はメニューからアクセスできます。

php.iniの変更箇所

次の3つの値を任意の値をインポートしたいファイルサイズにあわせて変更します。

memory_limit
post_max_size
upload_max_filesize

変更したら、Apacheを再起動すれば有効になります。

追記:エクスポートに失敗する場合

これでインポートは無事できるようになりましたが、それだけ大きなデータならエクスポートのときも問題が発生します。

大きすぎるデータをエクスポートしようとすると「ページが見つかりませんでした」と表示されて処理が止まってしまいます。

そんなときは、同じくphp.iniを開いて、次の値を変更しましょう。

memory_limit
トップに戻る